• コスコジ代表 小杉 光司

僕にとって贅沢なこと

僕はお金持ちになる能力がないので、諦めが一番ではありますが、それほど贅沢な生活に興味はありません。


唯一クルマだけは好きなモノが乗りたいので、少しだけ贅沢と呼べる(ただスーパーカーなんかには全く興味ないです)モノは乗ってますが、それ以外は本当に普通か、それ以下だと思います。


趣味のバドミントンもずっと同じラケットやシューズを使ってますし、ウェアーも貰い物ばかり。普段、着るものはユニクロや無印が中心で、シーズンに1着だけはセレクトショップで良いものを買って着るように心掛けています。


なんでそうなのかなって考えると自分にとって1番の贅沢は自分がゼロから立ち上げた事業を今も尚、継続してそのお金で生活してる事だからだと思っています。


自分を褒めてやれるのも、自分の成長を感じれるのも、人のお役に立てるのも、いろいろな方に出会えるのも、このコスコジというお店があるからですから。


そして、何より自分の人生を自分でコントロールできているこの感覚は最高の贅沢だなって思います。


お金では散々苦労してきましたし、今も地味に継続中ですが、僕はやっぱり幸せですね。いい人生だと思います。


周りにいてくれる仲間、お客さん、家族には本当に感謝です。



13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示