• コスコジ代表 小杉 光司

なぜコスコジはスタッフ全員のOKがないと採用しないのか?

コスコジのスタッフ採用は「スタッフ全員(10人)対応募いただいた方(1人)」の圧迫面接(笑)で行います。その全員のOKがないと採用しないルールです。

社長一人がどんなに気に入ってもダメなのです。先日、新店舗のスタッフ応募があり、早速面接が行われて見事合格。採用させて頂くことになりました。

でもなぜわざわざそんな面接の仕方をするのか?

それは僕がチームということを大事に考えているからです。

誰しもが楽しく仕事がしたい。楽しく仕事をするのに大切なのは仕事の内容だけではありません。一緒に働く人との人間関係がとても重要なのです。むしろそちらの方が比重が高いかもしれない。だから「誰と働くか?」はひとりひとりのスタッフにとってとても重要なことなのです。

でも、多くのお店や会社は社長や店長のみが勝手に採用し、あとはよろしく!で、終わっでしまう。現場はただただ新しいスタッフを受け入れるのみです。

僕らはひとりひとりのスタッフがチームに入ってくる人を選べる。また採用するかしないかの選択権をもっています。

採用の基準は2つ。

・コスコジの雰囲気に合う方かどうか? ・この方なら一緒に働きたいと思うかどうか?

それだけです。

このやり方だと、社長や店長の好みに頼らず、みんなで採用することでより客観的にコスコジに合った人が採用できます。

もちろん、選択するということは自分も採用に関わった責任も生じますから、それも大事な事です。(仮に採用した後に合わないといった場合でも、社長や店長のみの責任できない)

そして、応募して面接にきてくださった方に対してもメリットがあります。

スタッフ全員からのOKがないと入れないと伝える事で、喜びも増し、入社してからスタッフ全員にお伺いを立てる必要がなくなる(精神的負担が減る)からです。

一気にスタッフ全員を面接のたびに集めるのは大変ですし、チームのみんなには申し訳ないのですが、僕らは10年このやり方をやってきました。

ただ、このやり方のおかげでコスコジは濃度の高いチームを維持しここまで成長できたのだと思っています。

とにかく

南古谷の新しいスタッフになってくださる方は、すごく笑顔が素敵な方でかわいい♪本当に良かったです。(僕もほっと一安心)。

新店舗の準備めおかげさまで少しずつ少しずつ前に進んでいます。後少し頑張ります!


6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

僕にとって贅沢なこと

僕はお金持ちになる能力がないので、諦めが一番ではありますが、それほど贅沢な生活に興味はありません。 唯一クルマだけは好きなモノが乗りたいので、少しだけ贅沢と呼べる(ただスーパーカーなんかには全く興味ないです)モノは乗ってますが、それ以外は本当に普通か、それ以下だと思います。 趣味のバドミントンもずっと同じラケットやシューズを使ってますし、ウェアーも貰い物ばかり。普段、着るものはユニクロや無印が中心